« ボクも海に行きたいな | トップページ | ウィキッド 07/08/25(土)マチネ・ソワレ »

2007年8月19日 (日)

ささやき色のあの日たち 07/08/19(日)マチネ

久しぶりに四季以外の舞台を観てきました

地球ゴージャスプロデュース公演Vol.9

「ささやき色のあの日たち」

渋谷Bunkamuraシアターコクーン 2階20番台

<キャスト>

岸谷 五朗      北村 一輝

山口紗弥加      須藤 理彩

岡   千絵      日永沙絵子

叶   千佳      能見 達也

熱海 将人      SHUN

KYOHEI   

人気のある舞台なのでチケットを入手するのは大変らしいのですが

友人のおかげで地球ゴージャス初見です

今回ストーリーもキャストも何も知らずに観劇しました

寺脇さんはどこにいるんだろ、と思っていたら

今回は出演されないそうでちょっとガッカリでした

でもキャストに熱海将人さんのお名前がありました

四季時代は見ていないので特に注目してしまいました

冒頭、舞台には北村さんと岸谷さんのふたり

いきなりここは何処?私は誰?状態でスタート

場所もどんな人物なのかもわからず

言っている事も

「ベンジンはベンジンで良かったよ。濁点がなくてベンシンじゃ

汚れ落ちそうにないもんな」って???

そこから過去にあった色々な出来事や付き合った女性のこと

ふたりの意外な接点などへ2時間の舞台がテンポよく進んで行きます

笑いあり涙あり音楽ありそしてダンスも

そして最後に納得のエンディング

ベンジンの話もムダではないんですよ

役者の皆さん特に山口紗弥加さんの歌の上手さにビックリしました

注目の熱海さんもすっごく良い声をされてますね

最後列からの観劇だったので表情がよく見えなかったのが残念

岸谷さんは笑いの間が素晴らしくてさすがだなと思いました

そして面白いだけでなく心に残るストーリー

私は人生最後の瞬間何を思い何を感じるのか

そんなことをふと思いました

北村さんは独特の雰囲気がある方ですが

色々な役を演じられて、そのどれもがピッタリ合っています

カテコで「顔が濃いのはメイクのせいです」には笑いました

四季はセリフに開口と母音法という独自の言い回しを使いますが

役者が馴れていないとかなり不自然な感じがします

でもセリフがはっきり聞こえる、という点では正解ですね

今回の舞台はちょっと聞き取りにくいセリフがいくつかありました

そこが残念でした

あと1週間で東京公演は終わってしまうそうですが

来年も機会があれば見に行きたいです

             

|

« ボクも海に行きたいな | トップページ | ウィキッド 07/08/25(土)マチネ・ソワレ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112668/7598473

この記事へのトラックバック一覧です: ささやき色のあの日たち 07/08/19(日)マチネ:

« ボクも海に行きたいな | トップページ | ウィキッド 07/08/25(土)マチネ・ソワレ »